HOME>イチオシ情報>基礎知識やそれぞれの種類や特徴について頭に入れておこう

お得なプランを上手に活用しよう

ドライクリーニング

名古屋で宅配クリーニングを活用したいけれども、通常のクリーニングよりも費用がかかるのではないかと気になる人も多いかもしれません。自宅でクリーニングする衣類を預けて終了後は自宅で受け取ることができ、非常に便利なサービスで、日々忙しい人からは特に評判の良いサービスです。確かに便利な分、通常の店舗に依頼するよりも割高なイメージがあるかもしれません。通常のお店ではワイシャツなら190円ほど、ジャケットは1000円前後などが相場となります。宅配クリーニングの場合はお店ごとに特徴も異なり、料金の比較はなかなか難しいと言えるでしょう。しかし通常の店でも1000円以上するコートなどのアイテムでも、上手に活用することで宅配クリーニングの方がお得になるケースも見られます。

料金システムをよく確認しよう

店員

一言で名古屋の宅配クリーニングといっても、様々な種類の料金システムが挙げられます。その中でも料金システムは大きく分けると二つに分けられるでしょう。一つ目が衣類一点型、もう一つがまとめ型と呼ばれるものです。衣類一点型と呼ばれるものは、依頼する服の種類により一つ一つ料金が異なるタイプです。店舗と同じ料金体系と考えると分かりやすいでしょう。まとめ型と呼ばれるものは、服の種類に関係なくまとめて依頼することで料金が設定されているものです。例えば家族の洋服を衣替えの時期にまとめて出したいというのであれば、まとめ型の方がお得になるでしょう。

仕上がり日数や保管期間も考慮する

受け渡し

名古屋の宅配クリーニングを活用する場合には、料金システムの種類だけではなく、仕上がり日数や保管期限まで確認しておく必要があります。特に日常的に活用するのであれば、仕上がりまでの日数は短いところを選びたいところです。衣替えのシーズンに活用するのであれば、できるだけ保管期間の長いところを選んだほうがよいかもしれません。保管期間は基本的には半年から8カ月ほどが平均となっていますが、場所によっては1年ほど預かってくれるところもみられます。このような所であれば、季節の衣類を保管するのにも便利です。

広告募集中